EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > Q&A集 > [導入] 今使っている Notes データベースとリンクすることはできますか?

Q&A集

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

[導入] 今使っている Notes データベースとリンクすることはできますか?

2006年 3月 9日作成

 EZSite から既存の Notes データベースへリンクするには、

  • これらのデータベースが Web 対応(Web ブラウザからアクセスできるようになっている)か
  • これらのデータベースは、EZSite がインストールされている Domino サーバと同じ Domino サーバにあるか
  • リンクの対象は文書かビューか

等によって、方法が異なります。以下では、Web 対応のケース毎にご紹介します。


■ 既存の Notes データベースが Web 対応の場合

 リンク対象となる Notes データベースの URL を指定してリンクします。

 リンクを指定できる場所は、いくつかあります。詳細は「EZSite 4 ヘルプ」をご覧ください。

  • カテゴリー情報の[EZSite 以外のリンク先]
  • カテゴリー情報の[本文]での Web リンク
  • ページ情報の[EZSite 以外のリンク先]
  • ページ情報の[本文]での Web リンク   等
 リンクに指定する URL は、以下のようになります。

http://[サーバ名]/[データベース名]

  • [サーバ名]は、インターネット・ホスト名または IP アドレスです。
  • [データベース名]は、リンク先のデータベースのファイル名です。

 リンク先の Notes データベースが EZSite と同じサーバにある場合は、「http://[サーバ名]」を省略して「/[データベース名]」と記述することができます。

 データベースのビューや文書を指定する場合等、詳細につきましては、「Domino Designer ヘルプ」をご覧ください。


既存の Notes データベースが Web に対応していない場合

 リンク対象となる Notes データベースを Lotus Notes で開くように指定してリンクします。この場合、Lotus Notes は Web ブラウザのヘルパー・アプリケーションとして起動します。このため、利用者の PC には Lotus Notes がインストールされている必要があります。また、この時利用者は通常の Lotus Notes の利用と同様、リンク先の Lotus Domino 及び Notes データベースへのアクセス権限(ID ファイル)を持っていることが前提となります。

 リンクを指定できる場所は、いくつかあります。詳細は「EZSite 4 ヘルプ」をご覧ください。

  • カテゴリー情報の[EZSite 以外のリンク先]
  • カテゴリー情報の[本文]での Web リンク
  • ページ情報の[EZSite 以外のリンク先]
  • ページ情報の[本文]での Web リンク   等
 リンクに指定する URL は、以下のようになります。

notes://[サーバ名]/[データベース名]

  • [サーバ名 ]は、Lotus Domino のサーバ名または IP アドレスです。
  • [データベース名]は、リンク先のデータベー スのファ イル名です。

 データベースのビューや文書を指定する場合等、詳細につきましては、「Domino Designer ヘルプ 」をご覧ください。


[付記] Lotus Notes でページ作成の場合

 EZSite では、ページ作成のための Lotus Notes 用インタフェースを提供しています。Lotus Notes 用インタフェースでは、通常の Notes データベースでの操作と同様文書リンクやビューリンク等を作成することができます。

 作成されたこれらのリンクが Web ブラウザで表示される際は、リンクは notes プロトコルではなく http プロトコルで処理されます。このため、Lotus Notes で文書リンクやビューリンク等を作成する場合は、リンク先の文書やビュー等が Web ブラウザで表示できるものであることを予め確認してください。例えば、リンク先の文書は Web 対応していても、その文書を表示するのに使われているビューが Web ブラウザに対して非表示に設定されている場合は、リンク先文書を Web ブラウザで表示することはできません。リンク先の文書やビュー等へ Lotus Notes でアクセスさせる場合は、前記の「既存の Notes データベースが Web に対応していない場合」の方法をご利用ください。

以上

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2018 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ