EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > Q&A集 > [設定] Firefox でリッチテキスト・エディタへのペーストを許可する方法

Q&A集

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

[設定] Firefox でリッチテキスト・エディタへのペーストを許可する方法

2006年 1月 17日作成

 Mozilla Firefox のデフォルトの設定では JavaScript によるリッチテキスト・エディタにおけるペーストが禁止されています。これを許可する手順は以下の通りです。

1. Firefox を終了します。

2. エクスプローラーで、プロファイルフォルダを開きます。
  Windows XP/2000 の場合、通常は以下の場所にあります。
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default\
xxxxxxxx はランダムな文字列

3. プロファイルフォルダに「user.js」というファイルがあれば、それをテキスト・エディタで開きます。
  無ければ、新規にファイル「user.js」を作成して、それをテキスト・エディタで開きます。

4. 「user.js」ファイルに以下の内容を入力します。
  「http://your_domain_name」には、サーバのドメインを入力します。
  (例:http://www.ezsite.ne.jp

user_pref("capability.policy.policynames", "allowclipboard");
user_pref("capability.policy.allowclipboard.sites", http://your_domain_name);
user_pref("capability.policy.allowclipboard.Clipboard.cutcopy", "allAccess");
user_pref("capability.policy.allowclipboard.Clipboard.paste", "allAccess");

※ ドメインを複数指定する場合は、2行目の該当箇所に、半角スペースで区切って指定します。
  (例:http://your_domain_name1 http://your_domain_name2

5. 「user.js」ファイルを保存して、閉じます。

6. Firefox を起動します。


詳しくは mozilla.org サイトの Mozilla Editor ページを参照してください。

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2018 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ