EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > 導入ユーザの声 > 「検索サイトで当社の表示順位が上がりました」((株)ニックス様)

導入ユーザの声

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

「検索サイトで当社の表示順位が上がりました」((株)ニックス様)

2006年 5月 1日作成

 (株)ニックス様は IBM Lotus Notes/Domino も取り扱うシステム開発会社です。(株)ニックス様の企業 Web サイトは自社で構築・運用されていて、IBM Lotus Domino も利用されていました。このように技術力も運用の実績も兼ね備えた(株)ニックス様で、なぜ他社パッケージである EZSite 4 を導入いただけたのでしょうか?
 このたび(株)ニックス様のご厚意で、マーケティング営業部の田中様にお話を伺うことができましたので、ご紹介します。

■ 会社概要
社名株式会社ニックス
設立1982年
本社東京都渋谷区
事業内容システム設計支援
企業データベース構築支援、データベース構築コンサルタント
WEBソリューションの開発、インターネット・イントラネット構築支援
C/S型システム構築支援
グループウェア構築及び販売
パッケージソフト開発及び販売
Web サイトhttp://www.nics.co.jp/

■ 背景と目的
(株)ニックス様 Web サイト  (株)ニックス様の公開 Web サイトでは、Web サーバーに IBM Lotus Domino 6.5.4 が既に利用されていました。
 「当社の公開 Web サイトは、検索エンジンに掛からなくページが作成しにくいという問題があったので、サイトをリニューアルすることになりました。そこでページ作成に時間が掛からず、かつ検索エンジン対応がしっかりしている製品を探していました。」
 インターネット利用者の多くが Google や Yahoo! Japan 等の検索サイトで希望の商品やサービス等を探すのが一般的になった昨今では、企業の Web サイトが検索サイトであまり表示されないということは好ましいことではありません。また、(株)ニックス様の従来の仕組みでは Web ページを作成しにくかったという感想も伺いました。

 この後、2005年12月開催の「Lotus Notes/Domino 7 Solution Day」で、(株)ニックス様は弊社とともにセミナーのセッションを担当されることになりました。その際に、(株)ニックス様も弊社の EZSite 4 に関するプレゼンテーションをご覧いただく機会がありました。
 田中様は、その時の印象を「EZSite 4 は SEO 対策が既にできている、Web ブラウザから全て構築できるので簡単にページ作成ができる、この 2 点が印象的でした。」と語っていただいています。
 更に、「当社でも Lotus Notes/Domino 製品の開発も行っていますが、EZSite 4 が低コストであったことと早急にリニューアルする方針だったことから、自社開発するという選択はありませんでした。」と、導入を決めるまでの経緯についても教えていただきました。

■ 導入効果
 (株)ニックス様のリニューアルにおけるポイントの一つは「早急に」ということでした。
 実際に EZSite 4 を導入されるまでの作業内容について伺いましたところ、「最初の 1 週間くらいで自分達が考えていることをどう実現できるか、どこまで実現できるかを、EZSite をいろいろ触りながら考えました。そこで EZSite の考え方のようなものがある程度分かりましたので、後はページの構成をどうするかを検討して、3 週間目くらいには実際にページを作成して Web サイトを移行しました。複数の担当者で分担して作成したので、1 週間程度でできました。最後の週には画面の調整を行いました。」
 全体で 4 週間でリニューアル公開まで至ったということで、ご満足いただけたそうです。

 EZSite 4 でのページ作成については、「全てコンテンツは Web ブラウザで作成しました。以前は、Office 系ソフトで作成した資料をリッチテキストとしてノーツ文書へ貼り付けていましたが、EZSite 4 導入後は、目的や利用者の環境に合わせて使い分けができるので助かっています。例えば、画像を再利用できるように画像データベースに登録したり直接画像を貼り付けたりと、いろいろな使い方をしています。」

 もう一つのポイントは、「検索エンジン対応」です。
 田中様から Web サイト・リニューアル後に検証された結果を伺うことができました。「検索ロボットのクローラーからアクセスがあった後、検索サイトで検索すると表示順位が上がっており、導入効果があったなと実感しています。そこで、商品とキーワードを入れ替えるとすぐに反映されるので、最近ではキーワードの位置を工夫するようにしています。」

■ 今後の展望
 田中様は(株)ニックス様の Web サイト責任者として、引き続き社内からいろいろな要望を受けているというお話しです。
 「当社はお客様向けにメールニュースを配信していますが、この読者専用のコンテンツを提供できるように検討を依頼されています。」(株)ニックス様のファン層に更に多く応えるために、コスト・パフォーマンスの高い会員制 Web サイトを立ち上げることを企画されているということです。
 また、EZSite 4 バージョン 4.1 に対しても、「Lotus Domino が生成する URL が長くメール本文で 2 行に分かれてしまうので困っていました。バージョン 4.1 で URL が短縮化されるので、それに期待しています。」と語っていただきました。
 更に、「今後セミナー受付やニュースレター受付を Web 上で実施する予定で、EZSite 4 受付オプションの導入も検討しています。」とのことでした。

関連情報

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2018 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ