EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > サイト運営も楽々。しかも信頼のセキュリティ。 > 既存利用者をファン化するために、サイトの更新情報を自動的に RSS 配信

サイト運営も楽々。しかも信頼のセキュリティ。

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

既存利用者をファン化するために、サイトの更新情報を自動的に RSS 配信

2005年 12月 2日作成

 EZSite 4 で作成された Web サイトの更新情報は、自動的に RSS 2.0 準拠の RSS フォーマットで配信すること(RSS フィード)ができます

 これまでの Web サイトでは、Web サイトの利用者にアクセスしてもらうまでは、最新の情報を見てもらうことができませんでした。そのため、利用者のメールアドレスが分かっている場合などにはメールマガジンなどを配信して、新しい情報を閲覧してもらうなどの工夫で対応していました。

 RSS フィードによって、Web サイトの利用者には Web サイトにアクセスすることなく、更新情報をチェックしてもらうことができるようになります。このため、利用者に有益な情報を頻繁に提供することができれば、Web サイトへの訪問者を定常的に確保する手段として有効となります。

 更新情報のチェックには RSS 対応ブラウザや RSS リーダー等のソフトウェアを利用します。

 RSS に対応している Web ブラウザは 2006年 1月現在では以下のものがあります。

 Microsoft 社の Internet Explorer も次期バージョンで対応することがアナウンスされています。
 ちなみに、当 Web サイトの RSS フィードの URL は以下の通りです。

http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/index.xml


RSS とは・・・
 Rich Site Summary または RDF Site Summary の略で、Web サイトの更新情報を提供するためのフォーマットです。更に、RSS フォーマットによる情報提供サービスは、一般的に「RSS フィード」と呼ばれています。
 RSS で記述された文書には、Web サイトの各ページのタイトル、アドレス、見出し、要約、更新日時等を記述することができます。
 RSS フィードは、Mozilla Firefox や Apple Safari 等の RSS 対応ブラウザや RSS リーダーで利用することができます。
 また、RSS は Google サイトマップ(シンジケーション フィード)にも利用することができます。



印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2018 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ