EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > これならできる!コンテンツ作りが楽しい! > ゼロから作る? とんでもない!

これならできる!コンテンツ作りが楽しい!

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

ゼロから作る? とんでもない!

2005年 12月 2日作成

ページのコピーも簡単で安全

 Microsoft Word や PowerPoint などで文書を作成する時に、以前作成した文書ファイルをコピーして内容を変更して作成することがあるでしょう。ビジネス文書は比較的定型的な内容が多いので、このような工夫によって生産性を高めていらっしゃる方は多いと思います。

 このようなことはビジネスの Web ページでも同じです。

 例えば、プレスリリースや商品紹介などのページは基本的に書くべき内容は決まっているはずですし、そのフォーマットも決まっているのではないでしょうか。また、これらのページは一度作成すれば終わりということはなく、新しい発表や新商品が出る毎に新しく追加されるものでしょう。このような場合に以前のリリースや既存の商品紹介ページをコピーして内容を書き換えて作成するということになると思います。

 EZSite ではこのようなページのコピーも簡単かつ安全に行うことができます。

 サイト管理エリアでページ情報を開くと、[複製]ボタンが表示されます。このボタンをクリックするとページが複製されて新しいページの題名に「コピー」という文字が追加されます。もちろん単純にコピーするだけでは、そのページが題名が少し変わっただけで公開エリアに表示されてしまいます。このため、EZSite ではページを複製する際に自動的にページの表示制御を非公開に設定します。

[複製]ボタンほか

 ページの表示制御は、Web サイトの管理者権限を持つユーザにしか変更できませんので、ページを複製して内容が完成して公開の許可が下りるまで、新しいページが表に出ることは一切ありません。


ワープロからのコピー&ペーストも OK!

 ページの元となる文書を先にワープロなどで作成して、その文書ベースで社内承認を行われている方もいらっしゃることでしょう。このような場合、Web 向けに新たにページ作成を行うことは二度手間です。

 EZSite では、「ファイル添付専用フォーム」を使ってワープロ文書などをそのまま Web サイトに公開する方法もありますが、ワープロ文書の内容をページの本文(リッチテキストエディタ部分)にコピー&ペーストすることもできます。(注:画像がブラウザからアクセスできない場所にある場合は、別途登録の上ページに挿入することが必要となります)

 この方法ですと、情報を閲覧してもらう際にファイルをダウンロードしてもらう必要がなくなることに加えて、そのページを作成する手間も格段に少なくてすみます。

 これらの機能は、業務の傍ら情報発信も担っている担当者の皆さんの時間と手間の節約に効果あるものとして多くの実績を誇るものです。


関連参考事例


印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2018 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ