EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > EZSite News バックナンバー > [EZSite News 2] セミナー、ダウンロード、既存資産活用などのご案内

EZSite News バックナンバー

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

[EZSite News 2] セミナー、ダウンロード、既存資産活用などのご案内

2006年 4月 17日作成

 以下は、2006年 3月 15日に発行しましたメールマガジン「EZSite News」No.2 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「EZSite News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



========================================================================

■ EZSite News − No.2 −              (2006年3月15日)■

========================================================================
 第 2 回目となります今回は、セミナー開催についてお知らせするとともに、
既存の情報資産を Web ブラウザで参照する方法や、EZSite 4 のダウンロード
についてご紹介します。
 EZSite 4 での Web サイト構築につきましては、オフィシャルサイトに
アクセスすれば EZSite 4 をすぐにダウンロードしてご利用いただけます。
本メールマガジンの読者の方は登録も不要ですので、この機会にぜひお試し
ください。

------------------------------------------------------------------------
[目次]
------------------------------------------------------------------------
[1] IBM ミドルウェアソリューションセミナー開催(4月20日・東京)
  *** 業務改善のベストプラクティスとして EZSite 4 を実演します!

[2] 既存の情報資産を活用する方法
  *** 今使っている情報を EZSite 4 で活用しましょう!

[3] システム構成例のご案内
  *** お手頃な価格で一式揃います!

[4] EZSite 4 ダウンロードのご紹介

[5] Lotus Notes/Domino フリー・トライアル(試用版)のご紹介
  *** 使っていない PC(Linux/Windows XP)で試せます!

------------------------------------------------------------------------
[1] IBM ミドルウェアソリューションセミナー開催(4月20日・東京)
------------------------------------------------------------------------
 「業務改善プラットフォーム『Notes/Domino 7』と ND 7 対応ソリューション
のご紹介」(仮)と題して、(株)ネットワールド主催のセミナーが開催されます。
 弊社では EZSite 4 に関するセッションを行いますので、ぜひご来場くださ
い。

■日時:4月20日(木) 13:00-17:00
■会場:ロイヤルパークホテル(半蔵門線水天宮前駅)

■弊社セッションの概要:
 情報発信や顧客獲得のチャネルとして Web ビジネスへの活用は今や常識。
しかし始めるための準備や、既存資産の有効活用、運用・管理コスト、セキュ
リティなど課題は山積みです。これらの全てを解決するツールが『EZSite 4』
です。
 本セッションでは EZSite の便利さ、使いやすさを実際の導入事例や使い方
の実演を交えてご紹介いたします。

 内容の詳細とお申込みについては、決まり次第改めてご案内します。


------------------------------------------------------------------------
[2] 既存の情報資産を活用する方法
------------------------------------------------------------------------
 技術情報や顧客データといった情報は蓄積されていくほど資産としての価値が
高まるので、過去の情報を継続的に活用することがビジネスの基本といえます。
逆に、利用を始めてから一定期間が経過した公開 Web サイトやイントラネット、
文書ライブラリ等の Notes データベースを、簡単に切り替えることができない
のは、そこに資産としての価値があるからです。
 EZSite 4 は多彩な外部リンク機能や簡易なコンテンツ登録機能を持っていま
すので、既存の情報を無駄にせず積極的に活用するための手段としてお使いいた
だけます。

■既存ページ を EZSite のコンテンツとして提供する方法

 既に公開 Web サイトやイントラネットに情報を登録している場合、そのサイ
トを閉鎖する必要はありません。既存のページ情報を EZSite のコンテンツと
して提供する方法がありますので、既存のサイトと EZSite 4 を併存させること
もできますし、一定の移行期間を設けて EZSite 4 へ移行することもできます。
 詳しい手順については、以下のページをご覧ください。

[導入] 今使っている Web サイトのページを使うことはできますか?
http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/v16/48338FED34975A07492571020037A664

■ブラウザから Notes データベースへリンクを張るテクニック

 EZSite 4 から既存の Notes データベースへリンクさせることができます。
既存の Notes 資産はそのままで EZSite 4 からリンク対象となる Notes データ
ベースを Lotus Notes で開くように指定できます。これまで積み重ねてきた貴
重な情報が使えなくなることはありません。
 詳しい手順については、以下のページをご覧ください。

[導入] 今使っている Notes データベースとリンクすることはできますか?
http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/v16/EDEF80C12C49DC934925711F0042127C

ぜひ EZSite 4 をダウンロードしてお試しください。


------------------------------------------------------------------------
[3] システム構成例のご案内
------------------------------------------------------------------------
 「Lotus Notes/Domino は高い」というお客様の声をよく耳にします。しかし
実際は、構成によってはお手軽な費用で導入いただくことができます。

■お求めやすい価格の Express ライセンス
 1000人以下のお客様を対象とした Lotus Domino Collaboration Express とい
うライセンスがあります。これは、必要人数分のクライアント・ライセンスを購
入するだけでサーバー・ライセンスの購入は不要なライセンスです。
 システム構成例と価格については、以下のページをご覧ください。

システム構成例(従業員数 1,000人以下の場合の最小構成)
http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/v14/8F21DD73475356A84925711F00435E67

 Lotus Notes/Domino のライセンスにつきましても、弊社にていつでもお見積
いたします。


------------------------------------------------------------------------
[4] EZSite 4 ダウンロードのご紹介
------------------------------------------------------------------------
 「EZSite 4 基本パック」(Windows 2000/XP 用インストーラ)を無償でダウ
ンロードすることができます。ダウンロードした製品は、インストールしてから
1 ヶ月間ご試用いただけます。
 ご試用いただいた EZSite 4 は後日シリアル番号を入力することで、製品版
としてそのままご利用いただくことができます。

 「EZSite 4 ダウンロード」は、通常はお申し込みいただいてからご利用い
ただけるようになっていますが、本メールマガジンをさしあげている方に
特別に EZSite 4 ダウンロードページへの直接アクセス方法をご案内さしあげ
ます。

■ ダウンロード方法

1.以下の URL へアクセスしてください。
-

2.ログイン・ウィンドウが表示されますので、以下のアカウントとパス
 ワードを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

  アカウント:-
  パスワード:-

3.ページ下部から「EZSite 4 基本パック・インストーラ」のリンクをクリック
してダウンロードを開始します。

■セットアップ方法

 インストールおよびセットアップの方法につきまして、ご紹介ページの内容
をご覧ください。

心よりダウンロードのご利用をお待ちしております。


------------------------------------------------------------------------
[5] Lotus Notes/Domino フリー・トライアル(試用版)のご紹介
------------------------------------------------------------------------
 「EZSite 4 はダウンロードしたけれど、Lotus Domino の環境が無い」や
「試用のためだけにライセンスを購入することができない」とお困りの方に朗
報です。Lotus Notes/Domino フリー・トライアルを利用する方法があります。
 Windows プラットフォームは、Windows 2000 Server、 Windows Server 2003
が推奨されておりますが、Windows XP でも動作することを確認しております。

■ダウンロード方法

1.以下の URL へアクセスしてください。
http://www-06.ibm.com/jp/software/lotus/techsupport/download.html


2.IBM ID の取得
 ダウンロードを利用するには、ibm.com に登録して IBM ID を取得する必要が
あります。

3.ダウンロード
 ご利用のプラットフォームに対応したソフトウェアをダウンロードします。
ダウンロードの際には簡単なアンケートがあります。

■セットアップ方法
 インストーラのウィザードに従ってセットアップしてください。


------------------------------------------------------------------------
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
今後とも皆様に有意義な情報をご提供す るために、本メールマガジンに
関しまして忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。Web サイトま
たはメールのいずれからも受け付けています。

・お問合せ受付(Web サイト)
  http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_accept_fb.nsf/Accept
・メール
  mailto:ezsite_sales@bcom.co.jp

■配信中止、配信先変更をご希望の方
 本メールへの返信にて承ります。
 配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載くだ
 さい。

■本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/v30/61C6503D5BD671F0492570F9003833C2

<最新ニュースは、EZSite 4 オフィシャル・ウェブサイトへ>
  http://www.ezsite.ne.jp/

========================================================================
EZSite News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
mailto:ezsite_sales@bcom.co.jp
Tel: 03-5790-7208
Fax: 03-5790-7209
========================================================================
Copyright (C) 2006 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.


印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2017 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ