EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > EZSite News バックナンバー > [EZSite News 4] Web ページ作成の基本と便利な使い方

EZSite News バックナンバー

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

[EZSite News 4] Web ページ作成の基本と便利な使い方

2006年 6月 15日作成


 以下は、2006年 5月 15日に発行しましたメールマガジン「EZSite News」No.4 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「EZSite News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



========================================================================

■ EZSite News − No.4 −              (2006年5月15日)■

========================================================================

 4月20日にロイヤルパークホテルにて開催しました IBM ミドルウェア
ソリューションセミナーには、荒天にもかかわらず多数ご参加いただき
ましてありがとうございました。天気と同様にデモンストレーションの
最中に PDF がうまく開かないというトラブルもありましたが、無事終了
することができました。

 セミナーではセッションの時間が限られていましたので、デモンスト
レーションを一部割愛しましたが、もっとお聞きになりたいという方は
ご連絡いただければと存じます。

 また、近々別のイベントにて皆様とお会いできる機会を設けることが
できそうですので、そちらにつきましてもご期待ください。詳しくは、
次号の EZSite News にてご案内できると思います。

 さて、今回の EZSite News では、セミナーでも一部ご紹介しました
EZSite 4 を使った基本的な Web ページ作成の考え方や便利な使い方を
特集してお届けします。オフィシャル・ウェブサイトのコンテンツと併
せて、日頃のコンテンツ管理の参考にしてみてください。


------------------------------------------------------------------------
[目次]
------------------------------------------------------------------------
[1] Web ページ作成の基本的な考え方
  *** 内容にだけ集中してください

[2] 3 つのフォーム
  *** 用途に応じて使い分け

[3] 基本情報と詳細情報
  *** このようなときに詳細情報を使ってください

[4] Web ページ作成を効率化
  *** ユーザに学ぶ EZSite の便利な使い方

[5] セミナー資料提供のご案内

[6] EZSite 4 無償ダウンロードとデモサイトのご案内
  *** バージョン 4.1 はもうお試しいただけましたか?


------------------------------------------------------------------------
[1] Web ページ作成の基本的な考え方
------------------------------------------------------------------------
 EZSite は、バージョン 1.0 の開発当初から、お使いの方が Web ペー
ジの作成に集中できることを第一に開発してきました。

 情報は鮮度が大事ですし、頻繁に発信することも大事です。誰か別の
人に頼んで……ということでは、時間もお金もかかってしまいます。そ
うならないようにするためには、情報を持っている人自身やその近くの
人が簡便に情報を発信できるようにすることこそ重要だと考えました。

 具体的には、Web ページを作成するにあたりまして、題名や本文以外
の部分には注意しなくても良いようにすることを目指しているのが
EZSite というシリーズです。例えば、

  ・ファイル名を決める
  ・HTML ファイルを格納するディレクトリ構成などを決める
  ・追加した Web ページへのリンクをトップページや一覧ページ等に
   追加する
  ・公開したい日を待って、ファイルをサーバにアップロードする

等は本来不要な手続きで、

  ・テキストを入力するだけ
  ・ファイルを指定するだけ

と、Web ページの内容にだけ集中できるように心掛けて開発しています。


------------------------------------------------------------------------
[2] 3 つのフォーム
------------------------------------------------------------------------
 EZSite 4 で新しく Web ページを作成する際に、クリックできるボタ
ンが 3 つあります。[新規作成]ボタンと[新規作成(リッチテキス
ト)]ボタン、[新規作成(ファイル添付)]ボタンです。


■手軽なプレーンテキスト・フォーム

 [新規作成]ボタンをクリックすると、EZSite で「プレーンテキス
ト・フォーム」と呼ぶ入力フォームが表示されます。

 ビジネス文書には、テキストのみのものが多くあります。テキストの
みで手早く情報を発信するにはプレーンテキスト・フォームは最も手軽
な方法と言えるでしょう。

 また、プレーンテキスト・フォームでは、画像をページの中に手軽に
入れることもできますので、画像のある Web ページを手早く作成・公開
するにあたっても便利なフォームとしてお使いいただけます。

 このように、情報を新鮮なうちに頻繁に発信するにあたりましては、
是非プレーンテキスト・フォームをご利用いただくことをお勧めしま
す。

 なお、この入力フォームは本文の入力エリアでリッチテキストが利用
できません。このため、多くの方は後にご紹介します「リッチテキス
ト・フォーム」を利用されているようです。

<ご参考>
・[HowTo] プレーンテキスト・フォームで画像のあるページを作る方法
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/plain_g

・[HowTo] HTML コードを直接入力することはできますか?
 Web ブラウザでプレーンテキスト・フォームを使ってページを作成す
 る場合
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/html#plain


■表も画像も、リッチテキスト・フォーム

 [新規作成(リッチテキスト)]ボタンで表示されるのは、EZSite で
「リッチテキスト・フォーム」と呼んでいる入力フォームです。

 リッチテキスト・フォームでは JavaScript を使ったリッチテキス
ト・エディタによって、Web ブラウザだけで、表の作成や画像の貼り付
け、URL リンクの設定などを行うことができます。

<ご参考>
・視覚的・直感的に操作!
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/WYSIWYG


■PDF や Word をそのまま、ファイル添付専用フォーム

 [新規作成(ファイル添付)]ボタンで表示されるのは、EZSite で
「ファイル添付専用フォーム」と呼んでいる入力フォームです。

 ファイル添付専用フォームで作成した Web ページは、ページそのもの
は開かず、添付されているファイルを開くようにすることができます。

<ご参考>
・Word や PDF を手軽に公開!
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/file


 このように、EZSite でページを作成する際には、

  ・基本的には、プレーンテキスト・フォーム
  ・表や画像などでいろいろ作り込みたいときは、リッチテキスト・
   フォーム
  ・PDF や Word などをそのまま公開したいときは、ファイル添付専
   用フォーム

といった各フォームの使い分けをご検討ください。


------------------------------------------------------------------------
[3] 基本情報と詳細情報
------------------------------------------------------------------------
 EZSite 4 でページ情報を開きますと、[基本情報]タブと[詳細情
報]タブが表示されています。


■[基本情報]タブ

 ページ情報を開いたときに最初に表示される部分で、Web ページ作
成・公開に専念していただけるよう必要最低限の項目のみを集めていま
す。

 そのため、ここでは、

  ・Web ページを組み込む先のメニューを指定して
  ・題名と本文を入力して
  ・Web ページの公開を設定する

ようになっています。

 情報発信に必要な設定はこれだけですので、通常はこの[基本情報]
タブのみで作業することで十分でしょう。


■[詳細情報]タブ

 通常は必要ありませんが、何か特別なことを設定する/したいというと
きに、[詳細情報]タブを開いてみてください。

 Web サイトで情報を発信する際には、Web ページは作成するけれども
一般に公開するのは先にしたいということがあります。

 例えば、EZSiteオフィシャル・ウェブサイトでは、セミナーの告知は
共催の関係上何日以降に掲載するということや、公開が終わった
EZSite のプログラム・ファイルは新しいバージョンをリリースする予
定日以降は掲載したくない、ということがあります。

 そのような場合には、[詳細情報]タブを開いて、Web ページを掲載
する開始日や終了日を指定します。

 他にも、[詳細情報]タブでは、

  ・各メニュー(カテゴリー)毎の一覧での並び順
     各カテゴリー毎の Web ページ一覧ページでは[更新日]の
    順(降順)に表示されます。それを任意に変更したい場合は、
    並び順を指定します。

  ・短縮ページ名
     EZSite では、お使いの方が Web ページの内容に専念できる
    ように URL を自動生成しています。
     しかし、この URL が長いため、メールなどに掲載すると改行
    されて、クリックしてもその Web ページが表示されないという
    ことがありました。
     そのような不具合を避けたい場合などに設定してください。

  ・EZSite 以外のページへの自動リンク
     EZSite 以外で作成された HTML ファイルや外部のWebページ
    等にリンクしたい場合は、その URL を入力してください。
     URL が入力されている場合は、メインメニューや新着情報
    ページ、各カテゴリー毎の Web ページ一覧ページでこのページ
    情報のリンクをクリックするとその URL を開きます。

  ・Web ページへのファイルの添付
  ・画像を添付したときの、画像の表示位置
     画像ファイルを Web ページに添付した場合、ファイルを Web
    ページに画像として表示することができます。その際に画像を
    本文とどのような位置で表示するかを指定します。

等を指定できるようになっています。

 各設定項目の詳細につきましては、EZSite 4 ヘルプの「[ページ情
報]設定項目」をご覧ください。
 http://www.ezsite.ne.jp/help/ez3_help.nsf/(HelpLink)/010-6030


------------------------------------------------------------------------
[4] Web ページ作成を効率化
------------------------------------------------------------------------
 EZSite ではお使いの方が Web ページ作成に集中できるよう開発して
いますが、実際にお使いの方々は更に効率的にするために様々な使い方
をされています。

 ここでは、それらの使い方からいくつかのエッセンスをご紹介します。


■ワープロ文書からコピー&ペースト

 ご利用の方のほとんどは、通常業務の中でワープロ文書を作成され
て、それを社内や部署で共有したり、承認をしたりされています。その
ような環境では、Web サイトでの情報発信のために改めて Web ページを
作成することは二度手間となります。

 このようなケースでは、社内で承認されたワープロ文書をできるだけ
そのまま再利用できることが効率的ですし、確実でしょう。

 EZSite のリッチテキスト・フォームには、Microsoft Word 等の文書
の内容をコピー&ペーストして利用することができます。ワープロ文書
の全てまたは必要な部分だけをコピーして、リッチテキスト・エディタ
に貼り付けるだけで、Web ページとなります。

<ご参考>
・とりあえず何でも放り込む
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/c_and_p


■文書ファイルをそのまま公開

 プレスリリースなどで公式の書類として PDF を利用されている方も多
いでしょう。あるいは、入力を許可するものとして、Microsoft Word や
Excel などのファイルをそのまま提供されている方もいらっしゃるで
しょう。

 そのようなケースでは、文書ファイルをそのまま Web サイトに公開し
て、少しでも多くの人にダウンロードしてもらうことが重要となってき
ます。

 EZSite のファイル添付専用フォームをご利用いただきますと、PDF で
もワープロ文書でも形式を問わずに、フォームに添付するだけで Web サ
イトに公開することができます。

 更に、EZSite のエンジンである IBM Lotus Notes/Domino の検索機能
は、Web ページの内容だけでなく、これらの文書ファイルも検索対象と
することができます。

 EZSite ではこの検索機能をそのまま利用していますので、多くの情報
を発信/公開/蓄積や、イントラネットでの文書ベースでの情報共有など
の簡易な文書ライブラリとしてもご利用いただくことができます。

<ご参考>
・[設定] 添付ファイルをサイト検索の対象にすることはできますか?
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/faq230


■複製して効率的に作成

 商品紹介やセミナー案内などのページは基本的に内容やフォーマット
はだいたい決まっているのではないでしょうか。また、これらのページ
は一度作成すれば終わりということはなく、新しい商品が出る毎に新し
く追加されるでしょう。

 その際には、既存の商品紹介ページやセミナー案内ページなどをコ
ピーして内容を書き換えて作成するということになると思います。

 EZSite では、このようなページのコピーも簡単かつ安全に行うことが
できます。

 既存のページ情報を開きますと、[複製]ボタンが表示されます。こ
のボタンをクリックするとページが複製されて新しいページの題名に
「コピー」という文字が追加されます。

 もちろん単純にコピーするだけでは、そのページが題名が少し変わっ
ただけで公開エリアに表示されてしまいます。このため、EZSite では
ページを複製する際に自動的にページの表示制御を非公開に設定しま
す。

 あとは、コピーしたページの内容を変更して、公開設定をするだけ
で、新しい情報を発信・公開することができます。

<ご参考>
・ゼロから作る? とんでもない!
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/dup


■コラボレーション・ツールとして活用

 EZSite は手軽に素早く Web ページを作成することができますので、
情報を発信・公開することだけでなく、限られたメンバーの間で情報を
共有するためのツールとしてもご活用いただけます。

 例えば、イントラネットでのテンポラリーなワーキング・グループ
(例えば、社内横断プロジェクトなど)のための Web サイトとして公開
して、ワーキング・メンバーであれば誰でも情報を発信できるようにし
て、情報を共有するという使い方があります。

 また、インターネット・サイトでも、限られたメンバーにのみページ
の作成権限を与えて、より多くの人に自由に情報を発信してもらい、コ
ミュニティを活性化させるという取り組みもあります。

<ご参考>
・シニアのための簡単ホームページサイト
 らくらくウェブ工房
 http://www.ikigai.gr.jp/


 情報発信は重要な目的です。このために、EZSite は少しでも多く繁
雑な作業を取り除くことができるようにしています。

 しかし、Web サイトを利活用される方達にとっては、情報の発信や共
有ということも手段の一つでしかありません。その目的や利用方法は多
くのものがあるでしょうし、それに集中していただけることによって、
今後も私たち開発者が想定していなかったような使い方を見せていただ
けるのではないかと楽しみにしています。


------------------------------------------------------------------------
[5] セミナー資料提供のご案内
------------------------------------------------------------------------
 4月20日開催のIBM ミドルウェアソリューションセミナー「あなたの会
社の Notes/Domino はもっと活用できる!業務改善プラットフォーム
『Lotus Notes/Domino 7』と対応ソリューションのご紹介」にて使用し
ましたプレゼンテーション資料を PDF にて提供しています。

 今回の EZSite News にて特集しました内容の一部を画面キャプチャー
入りで掲載しています。

 当日ご参加になれなかった方やデジタル・データでご入り用の方は、
以下の「ダウンロード」ページからダウンロードして、ご覧ください。

・ダウンロード
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/22


------------------------------------------------------------------------
[6] EZSite 4 無償ダウンロードとデモサイトのご案内
------------------------------------------------------------------------
 おかげさまをもちまして、4月14日のリリース以来、EZSite 4 バー
ジョン 4.1 の無償ダウンロードは多数のご利用いただいております。

 バージョン 4.1 につきましても、従来通りデモサイトもご利用いた
だけるようになっていますので、まだお試しでない方は是非ご利用くだ
さい。

<ご参考>
・[ニュースリリース] 検索エンジン対策機能と短縮 URL 設定機能を
 強化した「EZSite 4」バージョン 4.1 リリースのご案内
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/n20060414


■無償ダウンロードのご利用手順

1.以下の URL へアクセスしてください。
  -

2.ログイン・ウィンドウが表示されますので、以下のアカウントとパス
 ワードを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

  アカウント:-
  パスワード:-

3.ページ下部から「EZSite 4 基本パック・インストーラ」のリンクをクリック
してダウンロードを開始します。

4.インストールおよびセットアップの方法につきまして、ご紹介ページの内容
をご覧ください。


■デモサイトのご利用手順

1.以下の URL へアクセスしてください。
  -

2.ログイン・ウィンドウが表示されますので、以下のアカウントとパスワード
を入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

  アカウント:-
  パスワード:-

3.「EZSite 4 デモサイトへようこそ!」というページが表示されます。
 初めて EZSite をお使いいただく方は、このページの「概要」や「基本的な利
用手順」についてご一読ください。

4.「EZSite 4 デモサイトへようこそ!」ページの「スタート!」に記載の
「EZSite 4 デモサイトのサイト管理エリア」のリンクをクリックします。
 再度ログイン・ウィンドウが表示されますので、上記のアカウントとパスワー
ドを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

 「EZSite 4 サイト管理エリア」というページが表示されます。

5.デモサイトのご利用にあたりましては、「EZSite 4 ヘルプ」や「Q&A集」も
併せてご覧ください。
  ・EZSite 4 ヘルプ
    http://www.ezsite.ne.jp/help/ez3_help.nsf
  ・Q&A集
    http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/16


------------------------------------------------------------------------
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

また、EZSite に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますの
で、お気軽にお送りください。

・お問合せ受付(Web サイト)
  http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_accept_fb.nsf/Accept
・メール
  mailto:ezsite_sales@bcom.co.jp

■配信中止、配信先変更をご希望の方
 本メールへの返信にて承ります。
 配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載くだ
 さい。

■本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、EZSite 4 オフィシャル・ウェブサイトへ>
  http://www.ezsite.ne.jp/

========================================================================
EZSite News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
mailto:ezsite_sales@bcom.co.jp
Tel: 03-5790-7208
Fax: 03-5790-7209
========================================================================
Copyright (C) 2006 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2017 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ