EZSite4
各ページ・カテゴリー背景1
トップページ > EZSite News バックナンバー > [EZSite News 22] 「EZSiteレンタルユース」サービス提供開始

EZSite News バックナンバー

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

[EZSite News 22] 「EZSiteレンタルユース」サービス提供開始

2007年 12月 15日作成


 以下は2007年 11月 15日に発行しましたメールマガジン「EZSite News」No.22 です。
 一部メールマガジン読者専用の内容を削除していますので、予めご了承ください。
 メールマガジン「EZSite News」購読希望の方は、「お問合せ受付」フォームにて「メルマガ希望」と記載してお申し込みください。全ての内容を含むバックナンバーを希望される方はお申し込みの際にその旨記載いただければ、別途メールさしあげます。



************************************************************************
この電子メールは、弊社のお客様、セミナー参加者および資料請求、名刺交換い
ただいた方などにお送りしています。
今後ご案内メールが不要の場合は、このメールに不要とご記入の上ご返信くださ
い。
************************************************************************
____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ EZSite News − No.22 −             (2007年11月15日)■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 例年よりも遅いですが、それでも徐々に秋も深まって、都内の木々も色づきは
じめました。

 最近のニュースで、Google が「Android」という携帯電話プラットフォームを
発表したことで、私の周りはかなりざわつきました。携帯電話がオープンなプ
ラットフォームになるということですから、新しいソフトウェアやサービスが多
数出てくることが期待できます。また、かつてパソコンが辿ったのと同じように
安価なハードウェアも出てくるかもしれません。
 早ければ、2008 年後半に Android の携帯電話が出荷されるそうですし、アッ
プルの iPhone も 2008 年にはアジアで出荷されるそうですので、来年は携帯電
話などのモバイル市場がもっと賑やかになることでしょう。

 さて、今回の EZSite News では、既にプレス等に発表させていただきまし
た、「EZSite レンタルユース」サービスにつきまして、ご案内さしあげます。
随分前から LotusDay 等で「いつやるのか」と多数の声をいただいておりまし
た。大変お待たせいたしましたが、ようやくサービスを開始します。
 それから、先日オンラインのメディアにも多数掲載されましたので、ご存知の
方も多いと思いますが、Lotus Domino Web サーバーにクロスサイトスクリプ
ティングに関する潜在的な脆弱性が発表されていますので、これにつきましても
ご案内します。
 今後のご参考に是非ご一読ください。最後までお読みいただければ幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[目次]
────────────────────────────────────
[1] 「EZSiteレンタルユース」サービス提供開始
  *** お待たせしました!SaaS 方式にて EZSite 4 シリーズを提供します!

[2] Lotus Domino Web サーバーにクロスサイトスクリプティングに関する
   潜在的な脆弱性について
  *** できるだけ早期のご対応をお勧めします。

[3] EZSite 4 無償ダウンロードとデモサイトのご案内
  *** バージョン 4.2 はもうお試しいただけましたか?

[4] EZSite 4 に追加する機能を募集!
  *** 採用させていただいた方には、もれなく iTunes Card を
    プレゼント!!

[5] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 「EZSiteレンタルユース」サービス提供開始
────────────────────────────────────
 株式会社ベストコミュニケーションズ(代表取締役:光安智秀、本社:東京都
世田谷区)は、Web コンテンツ管理システム「EZSite 4」(イージーサイト
フォー)シリーズを 10 月 25 日より「レンタルユース」サービスとして提供し
ます。

 「EZSite レンタルユース」サービスは、SaaS(software as a service)方式
にて EZSite 4 シリーズを提供するソフトウェア・サービスです。システム管理
者がいない中小企業・個人事業主であっても、サーバーのセットアップや初期投
資無しに、月額 9,450 円から EZSite をご利用いただけるようにした共同利用
型のサービスです。


■料金
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 料金は、基本利用料、ご利用のアカウント数に応じたアカウント料金、オプ
ション利用料との合算になります。

 ◆基本利用料(※1)

   「EZSite レンタルユース」サービスを利用するための基本料金です。
   EZSite のオプションを除いた、基本的な Web サイトを管理できます。
   アクセスログ解析レポートやメールや電話による問合せ対応を含みます。
   8,400円/Web サイト

 ◆アカウント利用料(※1)

   Web サイトを管理したり、Web ページを作成するためのアカウントです。
   管理する方 1 人につき 1 アカウントとなります。(※2)
   1,050円/アカウント

 ◆受付オプション利用料

   EZSite 受付オプションを利用するための料金です。
   EZSite 受付オプションは、受付 DB により構成します。
   3,150円/受付 DB

 ◆掲示板オプション利用料

   EZSite 掲示板オプションを利用するための料金です。
   EZSite 掲示板オプションは、掲示板 DB により構成します。
   3,150円/掲示板 DB

 ◆オリジナル・ドメイン利用料

   Web サイトをオリジナル・ドメインで提供するための料金です。
   オリジナル・ドメイン取得も含みます。
   525円/ドメイン

※1 最小 1 つの Web サイトを 1 つのアカウントからご利用いただけます。そ
の場合は月額 9,450円(1 サイト基本利用料+1 アカウント)となります。

※2 「e顧客ソフトウェア・サービス」をご利用のお客様は、既にご利用のアカ
ウントをそのままご利用いただけます。


■利用者のメリット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆スピーディーに Web サイト構築

   「EZSite レンタルユース」サービスは、(株)ベストコミュニケーション
   ズが提供する共用ホスティング・サーバーを利用しますので、EZSite 4
   シリーズを利用するために必要なハードウェア、OS、ミドルウェアなどの
   サーバー環境を自ら準備する必要はありません。

 ◆手軽に情報発信

   EZSite 4 シリーズは全ての機能を Web ブラウザから操作できますので、
   必要に応じていつでもどこからでも Web ページを追加・更新することが
   できます。Web ページの更新情報は、RSS フィードとして自動で発信する
   ことができます。

 ◆煩わしい管理から解放

   「EZSite レンタルユース」サービスでは、サーバー管理につきものの
   バックアップ、セキュリティ設定・管理やアクセスログの解析などを全て
   (株)ベストコミュニケーションズにお任せいただくことで、難しかったり
   面倒だったりするサーバーの管理から解放されます。

 ◆常に最新の機能を利用

   製品の開発会社が自ら運営するホスティング・サーバーですから、EZSite
   4シリーズの機能をフルに利用できますし、EZSite 4シリーズがバージョ
   ンアップした際には自動的に最新版が利用できるようになります。


■「e顧客ソフトウェア・サービス」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「EZSite レンタルユース」サービス開始に伴いまして、従来の「e顧客ソフト
ウェア・サービス」の名称を「e顧客レンタルユース・サービス」と改めます。
また、「e顧客レンタルユース・サービス」のアカウント利用料は、1,050円/ア
カウントに改定します(旧料金 1,575円/アカウント)。


■関連サービス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お客様がより簡便に「EZSite レンタルユース」サービスをご利用いただける
よう、以下の関連サービスを提供します。

 ◆アドバイザリー・サービス

   Web サイトのメニュー構成をお客様に代行して企画・検討します。

 ◆ページデザイン・サービス

   メインメニュー用デザイン及び各ページ用デザイン各1種を基本として、
   お客様のご要望に基づいて Web ページをデザインします。

 ◆ページ作成代行サービス

   お客様の原稿に基づいて、Web ページを代行して作成・更新します。



 詳しくは、以下のページをご覧ください。

●[ニュースリリース] 「EZSiteレンタルユース」サービス提供開始
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/n20071024



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] Lotus Domino Web サーバーにクロスサイトスクリプティングに関する
   潜在的な脆弱性について
────────────────────────────────────
 CNET Japan 等で報じられていますように、IBM Lotus Domino の Web サー
バーに、Web ページを出力する際の処理が不適切なため、任意のスクリプトが埋
め込められてしまうクロスサイト・スクリプティングの問題が報告されました。

 この問題の影響を受けるのは、AIX 版、Linux 版、Solaris 版、Windows 版、
z/OS 版の以下のバージョンの Lotus Domino です。

 ・Lotus Domino 6.0.x
 ・Lotus Domino 6.5.x
 ・Lotus Domino 7.0.x

 対策方法は、日本 IBM 提供の以下の最新版プログラムにアップデートするこ
とです。該当するバージョンの Lotus Domino をご利用のお客様は、できるだけ
早期のご対応をお勧めします。

 対策済み最新バージョン
  ・Lotus Domino 6.5.6 Fix Pack 2 (FP2)
  ・Lotus Domino 7.0.2 Fix Pack 2 (FP2)
  ・Lotus Domino 7.0.3
  ・Lotus Domino 8.0

  Lotus Domino 6.0.x をお使いの場合:
  日本 IBM からは 2007年 4月 30日をもって Lotus Notes/Domino 6.0.x の
  サポート終了が告知されています。Lotus Domino 6.5.x より前のバージョ
  ンをお使いの場合は、6.5.x 以上へアップグレードすることが日本 IBM よ
  り推奨されています。

 本件に関します詳細は、以下の詳細情報のページをご覧ください。

◆詳細情報
 ・IBM - 730895- (参考)Lotus Domino Web サーバーにクロスサイトスクリ
  プティングに関する潜在的な脆弱性について
  http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/730895

 ・JVN#84565055: Lotus Domino におけるクロスサイトスクリプティングの脆
  弱性
  http://jvn.jp/jp/JVN%2384565055/

◆関連情報
 ・最新版プログラム
  http://www-306.ibm.com/software/lotus/support/upgradecentral/index.html

 ・Lotus Notes/Domino 6.0.x のサポート終了
  http://www-06.ibm.com/jp/software/lotus/news/20060527.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] EZSite 4 無償ダウンロードとデモサイトのご案内
────────────────────────────────────

■無償ダウンロードのご利用手順
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「EZSite 4 基本パック バージョン 4.2」は、EZSite 4 基本パック(4.2)を
Lotus Domino サーバーに新規にセットアップすること、また既にご利用いただ
いている EZSite 4 を最新版にアップグレードすることができます。

 新規にインストールする場合は、シリアル番号無しでインストールしてから 1
ヶ月間ご試用いただけます。ご試用いただいた EZSite 4 は後日シリアル番号を
入力することで、製品版としてそのままご利用いただくことができます。


1.以下の URL へアクセスしてください。
  -

2.ログイン・ウィンドウが表示されますので、以下のアカウントとパス
 ワードを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

  アカウント:
  パスワード:

3.ページ下部から「EZSite 4 基本パック(4.2)インストーラー
 (ez42basic.exe)(6.97MB)」のリンクをクリックしてダウンロードを開始
 します。

 インストールおよびセットアップの方法につきまして、ご紹介ページの内容を
ご覧ください。



■デモサイトのご利用手順
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 EZSite 4 バージョン 4.2 をすぐにお試しいただくには、デモサイトをご利用
いただくのも早道です。

 デモサイトでは EZSite の全ての操作ができるように設定していますので、以
下の手順に沿って是非アクセスして使ってみてください!


1.以下の URL へアクセスしてください。
  -

2.ログイン・ウィンドウが表示されますので、以下のアカウントとパスワード
 を入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

  アカウント:
  パスワード:

3.「EZSite 4 デモサイトへようこそ!」というページが表示されます。
 初めて EZSite をお使いいただく方は、このページの「概要」や「基本的な利
 用手順」についてご一読ください。

4.「EZSite 4 デモサイトへようこそ!」ページの「スタート!」に記載の
「EZSite 4 デモサイトのサイト管理エリア」のリンクをクリックします。
 再度ログイン・ウィンドウが表示されますので、上記のアカウントとパスワー
 ドを入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

 「EZSite 4 サイト管理エリア」というページが表示されます。

5.デモサイトのご利用にあたりましては、「EZSite 4 ヘルプ」や「Q&A集」も併
 せてご覧ください。


●EZSite 4 ヘルプ
 http://www.ezsite.ne.jp/help/ez3_help.nsf

●Q&A集
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/16


 ダウンロードとデモサイトのご利用を心よりお待ちしてます!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] EZSite 4 に追加する機能を募集!
────────────────────────────────────
 EZSite 4 バージョン 4.2 には、これまでいただいたご要望から機能を追加・
強化しました。現在ベストコミュニケーションズでは引き続き「EZSite 4」の次
期バージョンを企画しています。

 EZSite 4 をご利用いただいている方で、まだご要望をお寄せいただいていな
い方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 もし、「こんな機能を追加して欲しい」「この機能を変更して欲しい」といっ
たご要望がある方は、是非ご連絡ください。EZSite 4.2 以降で、より多くのご
要望を取り込んでいきたいと考えています。

 いただいたご要望を採用させていただいた方には、もれなく iTunes Store で
好きな曲をダウンロード購入できる「iTunes Card」をさしあげます。なお、採
用結果につきましては、賞品の発送を以てかえさせていただきます。


■応募要項
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  EZSite オフィシャル・ウェブサイトのお問合せ受付ページからご
  応募ください。
  ご応募の際には、必ず以下を入力してください。
   ・ご要望
   ・お名前
   ・メールアドレス
   ・電話番号
   ・住所


● お問合せ受付ページ
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_accept_fb.nsf/Accept


 皆様のご応募、お待ちしてます!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] Lotus Notes/Domino 関連ニュース・ピックアップ
────────────────────────────────────
 今月は、「[2] Lotus Domino Web サーバーにクロスサイトスクリプティング
に関する潜在的な脆弱性について」でご案内しましたもののほかにも、日本 IBM
から Lotus Notes/Domino のセキュリティ関連情報が多数公開されています。
 また、セキュリティ以外にも例月通りに多数の情報が公開されています。

 これらの中からいくつかご紹介します。詳細につきましては、「IBM Lotus サ
ポート/技術情報 - Japan」をご覧ください。

■セキュリティ関連
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●IBM - 730835- (参考)エージェント署名の検証における脆弱性の問題につい
 て
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/730835

●IBM - 731304- (参考)Lotus Notes/Domino のメモリマップファイルに関す
 る潜在的な脆弱性の問題
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731304

●IBM - 731305- (参考)Lotus Domino IMAP のバッファーオーバーフローの潜
 在的な脆弱性の問題
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731305

●IBM - 731306- (参考)Lotus Notes のクライアント ECL に関する潜在的な
 脆弱性の問題
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731306

●IBM - 731307- (参考)Lotus Notes のファイルビューアーにおけるバッ
 ファーオーバーフローの潜在的な脆弱性の問題 (wpd, sam, doc, mif)
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731307

●IBM - 731308- (参考)Lotus Notes が不正な SMTP メッセージにより DoS
 攻撃を受ける潜在的な問題
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731308

●IBM - 731309- (参考)Lotus Notes のファイルビューアーにおけるバッ
 ファーオーバーフローの潜在的な脆弱性の問題 (複数のファイル形式)
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731309

●IBM - 731310- (参考)HTML メッセージによる Lotus Notes のバッファー
 オーバーフローに関する潜在的な脆弱性の問題
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731310

●IBM - 731320- (参考)Lotus Domino 認証機関 (CA) プロセスコマンドにお
 ける潜在的なセキュリティの問題
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731320


■ご参考
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●IBM - 719825- SSL キーリングの更新方法について
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/719825

●IBM - 730753- ロケーションを [アイランド] に変更するとクライアントがク
 ラッシュする
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/730753

●IBM - 731203- (参考)メニューの比較: Lotus Notes 6, 7 から変更のあっ
 た Lotus Notes 8 のメニューについて
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731203

●IBM - 731265- Lotus Notes-Domino 8.x の全文索引でサポートされる添付
 ファイルの種類
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731265

●IBM - 731334- Lotus Domino 6.5.6 Fix Pack 2 (FP2) について
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731334

●IBM - 731362- (参考)DWA でのアクセスに必要なクライアントのディレクト
 リについて
 http://www.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/731362



●IBM Lotus サポート/技術情報 - Japan
 http://www.ibm.com/jp/software/lotus/techsupport/index.html



____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。☆

今後とも皆様に有意義な情報をご提供するために、本メールマガジンに
関しまして、忌憚ないご意見・ご要望などお寄せください。

また、EZSite に関するご質問やご要望もお待ちしています。

いずれも Web サイトまたはメールのいずれからも受け付けていますの
で、お気軽にお送りください。

・お問合せ受付(Web サイト)
  http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_accept_fb.nsf/Accept
・メール
  mailto:ezsite_sales@bcom.co.jp

■配信中止、配信先変更をご希望の方
 本メールへの返信にて承ります。
 配信先変更の場合は、変更先のメールアドレスをお忘れ無く記載くだ
 さい。

■本メールは弊社が定める「プライバシーポリシー」及び個人情報の利
 用目的に沿って送信しております。
 http://www.ezsite.ne.jp/v4/ez3_contents.nsf/s/policy

<最新ニュースは、EZSite 4 オフィシャル・ウェブサイトへ>
  http://www.ezsite.ne.jp/

____________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EZSite News
発信元:株式会社ベストコミュニケーションズ
    http://www.bcom.co.jp/
担当:木村 典昭
お問い合わせ先:
  mailto:ezsite_sales@bcom.co.jp
  Tel: 03-5355-5885
  Fax: 03-5355-5886
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
____________________________________
Copyright (C) 2007 BestCommunications, Inc. All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

印刷用ページを別ウィンドウで表示する 前のページを表示する 次のページを表示する

spacer





© 2017 BestCommunications, Inc

各ページ・フッター背景
ベストコミュニケーションズの Web サイトへ